ご利用のブラウザでは動作保証対象外です

ご利用のInternet ExplorerはでMicrosoft社も利用は危険であると発信しています。
このウェブサイトもInternet Explorerでの表示は保証しておりません。
以下のブラウザでの利用を推奨いたします。

プラントを作るのも、使うのも「人」。現場で聞いた,「生の声」を活かした設計を

プラントを作るのも、
使うのも「人」。


現場で聞いた「生の声」を
生かした設計を。

技術設計部門
(配管設計)

2015年入社
松尾 郁海

プロフィール

高専での専攻は機械工学。子どもの頃から、ものづくりが好きであったため、大きいものを作りたい、単純な作業ではなく発想する仕事がしたいと考え、プラントエンジニアリングに興味を持ちました。千代田工商が手掛けるプラントの幅広さに魅力を感じ、入社を決めました。

プロフィール

高専での専攻は機械工学。子どもの頃から、ものづくりが好きであったため、大きいものを作りたい、単純な作業ではなく発想する仕事がしたいと考え、プラントエンジニアリングに興味を持ちました。千代田工商が手掛けるプラントの幅広さに魅力を感じ、入社を決めました。

PEOPLE
部署間の風通しの良さは、,千代田工商の大きな強み。

部署間の風通しの良さは、
千代田工商の大きな強み。

私の主な仕事は、石油・化学プラントの配管設計です。設計と聞くと、CADなどで図面を書く場面をイメージする人が多いと思いますが、ここでいう「配管設計」は、配管レイアウト図面の作成に加え、レイアウトや選定した材料が熱や地震に耐えうるかの解析、資材調達、社内各部署および協力会社との調整など、多岐にわたる業務が含まれます。配管は、いわばプラントの血管です。プラント内の機器をつなぐ役割を担うため、各種機器の設計を行う機械技術部とは、密に情報共有する必要があります。また、適切な空間設計を行うには、土木建築部との連携も必須になります。各部署の担当者がそれぞれのフィールドで力を発揮し、チームとして助け合いながら、プロジェクトを一貫して進めていく体制は、当社の大きな強みだと感じています。

社内だけでなく、社外にも。,信頼できるパートナーを増やしたい。

社内だけでなく、社外にも。
信頼できるパートナーを増やしたい。

今でも印象に残っているのは、入社2年目に参加したプラント改造工事です。上司とペアを組んで配管設計を担当し、現場での施工管理も行いました。プラントを作るのも、使うのも「人」なのだという、当たり前の事実を肌で感じることができたのは、自らも現場に入り、協力会社の方とお客様の生の声を聞いたからです。以来、協力会社の方々にとって作業しやすい図面を作成しよう、お客様にとって使い勝手の良いプラントを設計しようと、常に心掛けています。プラントエンジニアリングは奥が深く、入社7年目を迎えた今も、わからないことがたくさんあります。引き続き、知識の拡充に努めつつ、尊敬する上司のアドバイスに従って、社内だけでなく社外にも信頼できるパートナーを増やしていきたいと考えています。

SCHEDULE


本社のある1日のスケジュール

本社のある1日のスケジュール

7:50

出社

8:00

メールチェック

8:30

配管設計図のチェック

10:30

部内会議(進捗、設計上の問題点など報告)

11:30

昼休憩

12:30

プロジェクトと配管ルートについて打ち合わせ

14:00

配管設計図のチェック、
設計会社への修正指示書作成

16:36

明日の業務内容整理

17:00

退社

PRIVATE

プライベートの過ごし方

現在はできていませんが、以前は同期や先輩方と食事に行ったり、体を動かしたりしていました。バスケットボール部(千代田化工建設の部活動)に所属しており、平日は週に数回練習したり、休日は社会人大会の公式戦に出場したりしていました。